💛Jazz Night

2019年6月21日の投稿です

.....

 

 

国立のハーバーライト

 

私の友人のjazzの先生

辻本明子さんのライブに行きました

Pianist & Vocalist http://www.tsujimotoakiko.jp/

 

透明感のある美しい声

バックのミュージッシャンの

これまたゴキゲンな音に酔って

マスターのカクテルに酔って......

 

国立の夜はごきげんに過ぎていきます

💛娘たち

2014年6月20日の投稿です

 ........

 

 

FBフレンドの

亀井美奈子さんの投稿を

あまりにも可愛いので

シェアしました

 

彼女と一緒に暮らしている愛娘です

夜 寝る時も一緒

 

今 二人は天国で暮らしています

この画像にどんなに癒やされたか🎵

娘たちありがとう❤️

 

そして

1日遅れだけど

美奈子さん

お誕生日おめでとう🎉🎊

 

娘たちの画像

勝手にインスタグラムに

アップしちゃいました🙏

💛プレーンな平織

緊急事態宣言が開けて

6月に行ったカルチャーセンター

 

ディスプレィのウインドウに

飾られていたのは

ギョッエ〜⁉

モコモコのブラウンの冬物ストールだった

 

最後に行ったのが2月で今6月だもね(>_<)

 

どの色がここには合うかなあ〜

と選んだのが

とっても肌触りの良いストール

色違い3点

ペイルピンク

スカイブルー

マスカットグリーン

 

長く継続している生徒さんが

このストールを見て

「あらあ 私織れるかしら、、、、」

と不安になった(笑)

 

プレーンな平織ですよ♬

💛一竹辻が花

「OPULENCE」

と名付けられた本

発行 昭和59年3月6日

撮影 篠山紀信

衣装コーディネート 久保田一竹

 

そのムカシ

「徹子の部屋」に出演した時

徹子さんが

「久保田一竹さんが

 どんなに貧乏だったかと言うと

 お風呂に入る時に雨漏りがするので

 傘をさして入ったそうです」

 そんな話をしていた

 

60歳で初めて個展をして世に出て

その時初めて電話をひけたらしい

 

「貧乏」も「金持ち」も関係ない

大切なのは

すばらしいspiritの持ち主かどうか

ただそれだけ

 

 

💛座布団

2004年の少し古い仕事です

 

「異素材の組み合わせで

 和室にも洋室にもあう

 座布団を制作してください」

 

異素材といえば

テキスタイルのジャンル

おまかせっ!

 

とは言ったものの

そう簡単にはいかなかった(>_<)

 

なんとか苦戦しながらも

爽やかな2点が出来上がり

と またしても自画自賛

 

「いずれも暮らしにしっとりと調和し

 あなたの知性をさりげなくアピール」

 

雑誌に掲載された文章が心地よい

 

私の好きな作品のひとつです


RICH MORE BEST EYE'S COLLECTIONS VOL.87掲載