★波乱万丈水戸編

中央線が遅れて、早めに出てるけれどお弁当を選ぶ楽しみもなく、目にとまった味噌カツとひつまぶし弁当をがっつり。これで夜までもたせなくては 。 えっvvvvvv! 今日に限っ東京発ではなく上野から出発だとォvvvv上野に行って乗り換えてくれだとォvvvvv

 

結局「特急ひたち」は1時間近く遅れて水戸に到着。私のスケージュールは大変わり。翌日の「水戸庵」の朝食は平和にいただきましたが。温玉しらす丼が美味しい。いつも泊まるホテルも暖かく迎えてくれました。ホッ(^_-)-☆

★ショッピング水戸編

パカッと中途半端に時間が空いてしまった。貴重なこの時間。さあ〜何しよう〜〜〜そうだっ!

靴がもう雨漏り? コンパクトのパウダーが残り少々。なぜか優雅にショッピングしてるイメージがあるそうだけど、いつも仕事で走りまわっててその合間に買い物、という方が当たってる。
 アナスイのコンパクト。 今はまってる天使のマグカップ。 まあ〜なんて女らしい靴。実は今まで靴は履きやすさ第一でこんな華奢な靴は避けていたのですが、この靴はきやす〜い☆彡
しばらくこのメーカーにはまりそう(^_-)-☆
http://www.raboki.co.jp/campany/

★夏しています

サンキャッチャー。もう数回登場しています。同じ場所にかけてあるのに光をキャッチする時とそうでない時があります。アトリエの白い壁にこの光が入ってくると私、ツキだすのよお(笑)。麻(ジュート)の糸でタペストリーを制作中。アトリエはもう夏しています。サンプルを織っては壁にかけて、離れて見ては修正、また織っては壁にかけて検討して修正、何回も何回もそれを繰り返していきます。


★魚が与えてくれる時間

    FBの過去のこの日から…… 名言ですね☆彡 わたし、ヘミングウェイの大ファン
 

『釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい』
1952年のLIFEの表紙です。今日の言葉はヘミングウェイで『釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい』
さすがですね。この短い言葉でまるで自分が魚釣りをしているようなイメージの世界に遊ぶことができるから不思議です。ヘミングウェイがなぜ今も世界中にファンがいるかといえば言葉の中にユーモアと真実があるからですね。もしみなさんも何かネガティブなことがあったら、そのことで考える時間をもらって成長できると思えばいいんです。

★お疲れさまあ〜

今日のNHK学園は一度に6人の新入生が増えたので、二人のアシスタントに助けてもらいました。講座が終了した後は国立のイタリアン「カーサディカミーノ」でランチ。まずはお疲れさまあ〜の乾杯! この瞬間がいいね☆彡 これがしたくて仕事がんばってる?(^_-)-☆